相続発生!土地の名義変更って誰がするの!!

土地の名義変更が必要になった!!

土地の名義変更なんてことが必要になった場合、あわてないために

相続発生!土地の名義変更って誰がするの!!

肉親などが亡くなり、思いもかけず土地を相続することになった。

なんてことがあると、何から手をつけていいのかわからないものですが、土地の名義変更を行う必要があります。

この土地の名義変更を行うのは、相続人のみです。

相続登記を行うのは相続人のみ、ということになりますが、土地の名義変更なんて通常、あまりかかわることのない出来事です。

相続登記を申請し、登記完了後には自分の土地になるわけですが、この書類の作成などが個人にはなかなか面倒で難しいことが関わってくる場合も少なくないのです。

だからこそ、こうした相続に関する名義変更は、弁護士や司法書士などが行うことが多いのですね。

土地の名義変更を行う場合で、相続する人が1名だった場合は問題なく名義変更ができます。

でも、相続された方が数名いたということになると、その方全員が相続登記を行う人、ということになります。

登記に関する書類を作成し、相続人が複数だった場合その複数の方々全員の印鑑を押印してもらい、必要書類を集めて申請する。

もし、書類に漏れがあったり訂正箇所があるなどの場合、また書類を作りなおして押印してもらって…ということいなります。

非常にめんどう。

やっぱり専門家に任せることが一番いいようです。

おすすめサイト・・>[不動産名義変更手続センター